つくる、つながる、発見する
門真市立門真はすはな中学校

男子バスケットボール部

男子バスケットボール部は、バスケットを通して「人間的に成長すること」を目標として活動しています。基本毎日練習しており、土日は3時間~4時間練習しています。

 家族に、学校に、友に、感謝の気持ちを忘れず、頑張っていきます。

・3月27日 2015年度OB戦
 ずーっと更新できずにいました。申し訳ありません。またちょこちょこできればと思います。
 先日、2015年度OB戦を行いました。今年は保護者の方もたくさん応援にかけつけて頂いて、例年以上にアットホームな1日となりました。まずは現役VSOBの試合。なんとかOBに成長した姿を見せたかったのですが、なかなか思うように得点が取れず、前半を7点差で終えます。なんとかディフェンスを頑張っておいあげますが、最後は2点差でOBの勝利となりました。キャプテンがケガで不在の中、健闘したとは思います。
 そのあとはエキシビジョンマッチを何本も行い、今年は顧問の浅野先生と、美術科の小杉先生。特別監督に満永校長先生も参加して頂きました。最後には現役からOBへ色紙のプレゼント。OBから顧問の先生へのプレゼント。保護者の方も入って全員で記念撮影と、なかなか楽しい一日となりました。
 この学年は本当に1年生の最初から大変なことが多かったですが、最後まで続けてくれて、本当に成長したと思います。なかなか結果は出せませんでしたが、色んな方に応援されるチームにはなれたんじゃないかと思います。
 保護者の方、先生方、関係した様々な方に感謝を忘れずに、新しいステージでも頑張ってください!

今年の監督は保護者です。


皆、熱心に聞いています。

お父さんもかけつけてくださいました。

エキシビションマッチでは、現役チームの特別監督に、校長先生が。
校長先生の掛け声で円陣をくみました

最後のあいさつ。「ありがとうございました!」

色紙のプレゼント。

OBから寄せ書きTシャツをもらいました。ありがとう!

最後に記念撮影。
現役も、OBも、4月から新しい環境で、頑張れ!!

・5月5日 ガッテンリーグ第17回 優勝!!
 
 5月5日に第17回ボーイズガッテンリーグをはすはな中学校で行いました。
 前日の4日にはYOUNG KUE CUPに出場しましたが、残念ながら全敗でした。
 今日こそはとのぞんだ1日、見事優勝することが出来ました。
 普段はなかなか勝てず、公式戦でもいまだ1勝しかすることができていません。それでも一生懸命続けてきた成果として、一つ結果が出たのは、非常にうれしいことでした。
 4月になり、1年生も入り、3学年で初めての長期休みでした。全敗した1日と、小さな大会ですが優勝できた1日と、本当にたった2日間で良い経験が出来たと思います。今後も頑張っていきましょう。
 また、この日もたくさんの応援を頂きました。もしかすると一番喜んでいたのは、先生でも選手でもなく、お母さん方かもしれません。
 応援してもらえることに感謝しつつ、また次に向けて頑張っていきます!!



・2014年度OB戦

 3月31日にOB戦を行いました。試合は39対32でOBの勝利でした。十分に成長した姿を見せたかったところですが、さすがは3年間続けた3年生。最後は力負けしてしまいました。
 それぞれ新しい道へ進みますが、高校でバスケットを続ける人も、そうでない人も、新しいステージでの活躍を応援しています。練習への取り組む姿勢が後輩の見本になる、素晴らしい先輩でした。また体育館へ遊びに来てください。
 現役生は、今後も成長を続けて、先輩たちにさらに成長した姿を見せられるよう、努力しよう!!

今年は稲室監督、海内コーチ、兼尾アシスタントコーチというスタッフ陣でした。
試合前に選手のモチベーションを上げる稲室名監督


試合終了後。現役生から最後のあいさつ。「ありがとうございました!」


現役生からOBへ色紙のプレゼント


今年は先生へのプレゼントまで用意してくれました。ありがとう!
浅野先生はホイッスル 島村先生は背中に名言が書かれた島村先生らしいTシャツ
北澤先生にはタオルをプレゼントしてくれました。


最後に記念撮影。現役もOBも、それぞれ一人ひとり頑張ろう!!

・HASAKA-KUN CUP
 3月30日、新二年生の葉坂くんが転校してしまうということで、練習に参加できる最終日である今日、チーム内でカップ戦を行いました。新しい学校でも、一生懸命頑張ってください!試合後のミーティングでは、皆への感謝の言葉を。先輩が涙する感動的な場面もありました。

試合後の記念撮影。

・門真市冬季大会 初勝利!!
 更新をまったくしておりませんでした…。申し訳ありません。
 2月の門真大会について。
 毎回載せていますが、門真でバスケットをしている子どもたちにとってとても大切な大会です。この大会に向けて冬休みは本当によく練習しました。1日中バスケットをしている日もすくなくありませんでした。しかしそのぶんメキメキ成長しました。
 初戦、9月に開かれた西高カップで全く相手にならなかった四中相手に勝ちました!忙しい中、来るのが難しい中、たくさんの方に応援に来ていただきました。本当にうれしい公式戦初勝利でした。
 続く2中との試合。新人大会では56対21で大敗した相手に、3ピリまで接戦。最後は差を広げられて終わってみれば50対29でしたが、成長を感じる一戦でした。
 続く日の決勝トーナメント。相手は7中でした。新人大会でも大敗し、非常に強い相手ですが、どれだけ成長したかを見る良いチャンス…と思って試合に臨みました。しかし、7中の壁は非常に高かったです。71対15で、大敗しました。
 点差は大きくついてしまいましたが、光るプレーも中にはありました。いつも言っていますが、継続することが大切です。今後も成長できるよう、良い練習を続けていきましょう!
 繰り返しになりますが、本当にたくさんの方々に応援に来ていただき、非常に心強かったです。今後ともよろしくお願いいたします。

・門真市新人大会 大敗。ゼロからのスタート
 
 9月15日。新しい代になって1カ月経つよりも早く、初めての大会がありました。門真市の新人戦です。予選リーグでは、7中と2中と同リーグでした。
 新しい代になってすぐに行ったミーティング。チームとして、門真大会での目標は優勝でした。ディフェンスの練習を中心に、試合を迎えました。結果は…。これ以上ないほどの大敗でした。
 対2中。21-56.対7中。9-50。2試合計106失点。対して得点は30点。
 新しい代のスタートとしては、とても厳しいものとなりました。この差を1年間でどのようにして逆転するか。日々の積み重ねしかありません。ゼロからのスタート。新チームの本当の始まりです。
 忙しい中、ご観戦下さった保護者の方々。どうもありがとうございました。今後も目標に向かって頑張っていきます。ご協力をよろしくお願いいたします。
 この悔しさを忘れず、進み続けるぞ!!

・秋季北河内大会終了…ありがとう三年生。引退。


 夏休みも終わり、周りのクラブはほとんど引退している中、2学期始業式から練習に励み、汗を流していました。そして迎えた北河内初めての2日目、3回戦。相手は、大阪大会でベスト32まで勝ち上がり、高い個人能力を持つ選手が集まる守口一中でした。
 相手のゾーンディフェンスに対するオフェンスの練習を行い、前半はその成果を活かすことが出来ました。ハイポストからのバックドア等でイージーシュートに持ち込むこともできました。
 リードを保ちながら前半を終えますが、オフェンスのリズムはなかなかあがりませんでした。中を固められ、ミドルシュートや3Pはなかなか決めきれませんでした。
 対する相手チームは、終盤に爆発しました。4番の選手に連続3Pを含む計6本の3Pを決められ、勢いが出た相手はルーズもリバウンドも強かったです。うちもなんとかディフェンスを頑張り、望みをつなぐ3Pシュートも決めることができましたが、あと一歩届きませんでした。3年生の、中学生でのバスケットが終わりました。
 この学年は、はすはな3年目にして、初めて門真大会以降も引退することなく、全員が最後まで続けた代です。決して部員が少なかったわけではなく、試合に出ることのできないプレイヤーもたくさんいました。それでも、誰一人途中で辞めなかったのは、集団の力だったと思います。1年間、後輩の見本であり続けた素晴らしい3年生でした。君たちの新しいステージでの活躍を期待しています。
 また、この学年は、たくさんの保護者の方に応援に来ていただきました。また、学年の先生方に足を運んでいただくことも多かったです。「応援される」ことの偉大さ、それに対する感謝を、忘れずにいてほしいです。
 またぜひOBとして、現役の相手役として、体育館に顔を出してください。


3年生で

・夏季門真大会優勝しました!!

 8月2日3日に、3年生にとって最後の門真大会がありました。
参加6チームの小さな大会ですが、門真でバスケットをする子どもたちにとってはとても大切な大会です。その中でも、夏季大会は、本当に暑い熱い大会でした。
 初日。初戦は5中でした。毎年ですが、夏の門真大会は接戦が多いです。初戦で緊張していたこともあり、出だしからなかなかうまく攻撃できません。相手もゾーンDFやマンツーを織り交ぜながら守り、差が開かずに試合は終盤へ行きました。ただし最後までDFを手を抜かずに頑張り、なんとか勝利しました。この試合では調子の悪い選手もいましたが、皆でカバーすることが出来ました。普段なかなか得点をとれない選手が活躍する姿を見て、継続の力を感じました。
 2試合目は3中でした。1年前の新人大会では、決勝で敗れた相手です。1年間の成果を見せる!と意気込み臨んだ試合は出だしから良い入り方ができ、そのまま勝利することが出来ました。ユニフォームを着た選手が全員出場することもできたので、非常に良かったです。
 2日目。会場は門真西高校です。会場準備にTOやモップ等の運営、そして後片付け。すべて高校生がやってくれました。そんな中で大会ができることにしっかりと感謝してください…。西高のみなさんありがとうございました。
 決勝トーナメント1回戦は二中でした。力強いプレーをなかなか上手に止めることが出来ず、試合開始直後からファウルトラブルになりました。ファウルができない苦しい状況の中で、DFとリバウンド・ルーズを頑張り続け、なんとか最初の点差を守り続けることが出来ました。
 そしてついに決勝進出を決めました。相手は7中です。門真市内で最も多く練習試合をしている、お互いに非常によく知っているチームです。少し前にあった大阪大会でも良い成績を残し、予選リーグ、決勝トーナメント1回戦でも危なげなく勝利した、安定したチームです。かなり厳しい試合になるだろう、と予想されるゲームでした。
 しかし、子どもたちの最後の門真大会にかける思い。勝ちたいという強い思いは想像を超えていました。試合の入りから非常によく集中できており、オフェンスも、ディフェンスも、本当によく頑張りました。間違いなく、この学年のベストゲームと言える試合でした。リバウンド・ルーズは最後まで追い続け、オフェンスは皆積極的にゴールを狙いました。途中、苦しい時間帯もありましたが、最後まで足を止めませんでした。最大20点近く点差が開きましたが、決して油断することもなかったと思います。この試合は、予想を超えた力を見せてくれたゲームだったと思います。
 試合には6人しか出られませんでしたが、ベンチメンバー、1年生2年生、皆の力で勝ち取った優勝だったと思います。
 優勝と同じくらい嬉しかったことに、今までで一番多くの保護者の方に足を運んでいただけたことがあります。ありがとうございました。子どもたちの頑張る原動力になったと思います。
 試合前に行われた女子の決勝での、はすはな女バスの頑張る姿勢も、子どもたちの心に火をつけたと思います。惜しくも敗れ、ショックだったと思いますが、その後に応援してくれました。ありがとう。
 3年生の学年の先生も足を運んでくれていました。ありがとうございました。
 「応援されること」の素晴らしさ、偉大さということを感じた2日間でした。自分に関係している、色々な人たちへの感謝を忘れず、忘れさせずに、頑張っていきたいです。3年生はいよいよあと少しです。今後も、よろしくお願いいたします。


3年生

・2014年度夏休みの予定
☆夏休みの試合について
82日・3日:門真大会
(会場:はすはな中学校、門真西高校)
8月23日・30日・9月6日 北河内秋季大会
(会場:枚方市立渚西中学校、枚方市第四中学校、門真市民プラザ)

☆夏休みのカップ戦について
85日 第一回西寝杯バスケットボール大会
(会場:西寝屋川高校)
810日 ガッテンリーグ
(会場:はすはな中学校)
817日・18日 パースピレーションカップ
(会場:今宮工科高校)

☆夏休みのOFFについて
86日・7日・11日~15日・25

・3/29 2013年度OB戦
3月29日に、卒業生とのOB戦を行いました。試合は、残念ながら僅差で現役が負けてしまいました。
成長した姿を十分にOBに見せることができず、残念でしたが、有意義な時間でした。
OBの皆は来てくれてありがとうございました。ぜひ新しいステージでも活躍してください。舞台がバスケットでも、それ以外でも、応援しています。そしてたまには遊びに来てください。改めて、卒業おめでとう!!

aac
タイムアウト中のOBチームのベンチ。表情は真剣そのもの。
特別監督になんと筧先生に采配をしてもらいました。
aac
現役生の最後のあいさつ「ありがとうございました!」 最後にメッセージを寄せ書きした色紙のプレゼント。

・冬季門真大会優勝しました!!
 2月1日、2日に冬の門真大会がありました。
参加6チームの小さな大会ですが、子どもたちにとってとても大事な大会です。今の代は、1年生大会は優勝したのですが、9月の新人大会では3中に負けてしまい、悔しい思いをしていました。今回こそは!と強い気持ちで臨みました。
 1日目の予選リーグ。初戦は4中でした。出だしからスムーズに試合に入ることができ、控え選手全員が出場することができました。2試合目は2中です。始まってすぐに10点の差をつけられ、ひやひやする展開となりました。相手の早いガードと、強いセンターをなかなかとめることができませんでしたが、後半になんとかセンターをとめれるようになり、最後は6点差で勝つことができました。

 2日目の準決勝では、前大会で負けた3中が相手でした。マンツーマン・ゾーンディフェンスと様々なディフェンスをしかけてきましたが、前回は入らなかった外のシュートも決まり、リズムよく攻めることができました。ファウルトラブルもありましたが、途中で変わった選手も頑張り、最後までよく戦えたと思います。ディフェンスも頑張り、相手の好きなプレーを抑えました。
 決勝戦は7中でした。1年生が多いチームですが、オフェンスは5人が流動的に動き、ディフェンスもよく足が動くチームです。
 試合開始直後は、オフェンスがうまくいきません。点数がなかなかとれないまま第1ピリオドを終えました。しかしそこから1対1を中心に点数が入るようになり、ディフェンスやルーズボールも頑張りました。相手チームも最後まで足をとめず、懸命に頑張りました。なんとか試合に勝つことはできましたが、次対戦するときは、また強くなっているだろう、と感じる試合でした。
 なんとか優勝できましたが、課題はたくさんあります。足が動かないことが理由のファウルも多いですし、パスがとまってしまう時間も長かったです。次の北河内大会や大阪大会でも、一つでも多く勝って、応援してくださる方々に喜んでもらえるように頑張りたいと思います。

 最後になりましたが、日頃ご支援頂いている保護者の方々、忙しい中会場に足を運んでいただいた方々、わざわざ試合を見に来ていただいた地域の方、たくさんの方のご支援と応援のおかげで子どもたちは気持ちよくバスケットができています。本当にありがとうございます。今後もどうかよろしくお願いいたします。


・1年生大会結果
1月25日に1年生大会がありました。結果は1回戦負け…。4中に負けました。
バスケットもそうですが、それ以外の部分でも未熟な部分の残る1年生ですが、入部時よりは格段に成長しています。クラブの目標は、バスケットをうまくなることではなく、バスケットを通して様々な面で成長することです。今後、さらに成長した姿をコート上、コート外で見せられるよう、頑張っていきます。
 日頃ご支援頂いている保護者の方々、忙しい中会場に足を運んでいただいた方々、ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。



・NEW YEAR CUP 優勝しました!!

 1月12日(日)に、はすはなを会場にしてNEW YEAR CUP がありました。北河内地区の先生が主催するカップ戦で、毎年年初めに行われ、今年で4回目の大会です。はすはな中学校は今年初めて参加しました。
参加チームは8チーム。北河内地区の4チームに加え、大阪市の玉津中学校・富田林第一中学校・京都府の久世中学校・岡山県の倉敷市立東陽中学校です。はるばる遠いところからたくさんのチームに来ていただきました。
 そんな中、優勝を遂げました!!
冬休みからこの大会までの期間中、ディフェンスもオフェンスも1対1の個人技術をあげる練習に徹底して取り組んできました。この日はディフェンスを全試合(6試合)献身的に頑張り、オフェンスでも1対1を中心に、果敢に攻め続けました。公式戦ではありませんが、集まったチームはどこもレベルの高いチームでしたので、本当によく頑張った1日だったと思います。

寒い中応援に駆け付けて頂いた保護者の方々、本当にありがとうございました。次は1年生大会と冬の門真大会です。普段の頑張りの成果を出せるよう、また頑張っていきたいと思います。
これからもご支援のほど、よろしくお願いいたします。




・新年あけましておめでとうございます!
 ごぶさたしております。ずっとずっと更新をとめて申し訳ありませんでした。
8月の門真大会以来ですので、約半年ぶりです。また、新チームになって一度も更新できていませんでした。
本当に申し訳ありません…。
今年は、極力更新していきたいと思っておりますので、またご支援のほどよろしくお願いいたします。


・門真大会結果
 ついに、門真大会が終わりました。市内にたった6つしか中学校はありません。でも、門真でバスケットをする中学生にとって、一番熱くなる大会です。特に、今年のはすはな中3年生は、10人もの子がこの大会で引退をすると決意していました。大会は8月3日、4日に開かれました。
 初日のリーグ戦は4中と7中が同リーグでした。1試合目が4中。2試合目が7中でした。
 目標は全員出場でした。ユニフォームをもらった人が全員出てほしい!と願いました。特に引退する人には…。しかし、当然ですが、そんなに甘いものではありません。1試合目の4中戦はゾーンを崩せず苦戦しました。最後まで1ケタでもつれるゲームとなってしまいました。続く7中戦も接戦でした。7中とは練習試合やカップ戦で幾度となく対戦しました。お互いよく知るチーム同士なので、両チームDFを頑張り、ロースコアゲームとなりました。
 5点差ほどのビハインドで迎えた第三ピリオド。7中のエースプレーヤーが退場となりました。彼がいるといないとでは大きく異なります。戦局が大きく変わると思われましたが、その後の七中は強かったです。守れていた外回りのドライブがキレを増し、逆に点差を離されてしまいました。そしてそのままタイムアップ。
 一日目はそうして終了しました。目標である全員出場は達成できず、宿敵七中にも敗れ、最大の目標である優勝が遠のいたように感じました。
 二日目の決勝トーナメント。門真西高校で行われました。会場設営・片付け・そうじ等、すべて高校生が行ってくれました。
 決勝トーナメント一回戦の相手は、チャンピオンチームの二中です。
 一年間に門真大会は、年に三回あります。今の代が始まった九月の新人大会では、決勝で26点差をつけられました。大敗でした。2月の冬季大会。ここでも決勝で当たりました。5点差でした。もうあと一歩…と思えるところまでいきましたが、敗れました。  そして、今大会。
 予選リーグでは、二中は無傷の二連勝。チーム状態は二中の方が良かったと思います。また、春季北河内大会でベスト4を経験し、たくさんの接戦を勝って来た2中は、精神面でもレベルアップしていました。それでも、2中に勝つ!というのを目標に練習で励んできました。全員で気持ちを高めて試合に臨みました。
 試合が始まってみると、はすはな優位でゲームが進みます。2桁差まではいかないものの、5~9点リードを広げたままゲームが進みます。
 その理由は、なんといってもディフェンスです。ディフェンスで二中を圧倒していました。中・外のバランスが良く、五人全員が得点できる二中のオフェンスを、完全に封じていました。外のドライブに対する一対一のディフェンス。センターのポストディフェンス。全員で必死のリバウンド。この代始まって一番のディフェンスができたと言えるでしょう。
 日頃から子どもたちには、「オフェンスは才能。ディフェンスは努力。シュートはどんなに練習しても、調子が悪い日もある。ディフェンスは、努力すればするほど伸びる」と話していました。それが体現された試合でした。いままで、止められなかった二中を、完全にストップさせたのです。
 試合は、はすはなの七点差リードで第四ピリオドを迎えました。二中はそこからが強かったです。経験を得た二中は競るほど強く、はすはなのミスを逃しませんでした。最後まで果敢にゴールにアタックしました。あと一歩。あと一歩でした。
 「あのシュートが入っていれば」「あのミスがなければ」これは全選手が感じたことだと思います。結局、二中が優勝し、この代は二中の三連覇となりました。終わってみれば前大会と同じ五点差でした。しかし、確実に前回より手ごたえのある五点差でした。
 今大会、多くの悔いが残ります。メンバーを全員出せなかったこと。その犠牲を払ったのに、

試合に勝てなかったこと。三年生の引退を、優勝で飾れなかったこと…。
 でも、この二日間が、三年生にとって重要な二日間になると信じています。あの巨大で届かなかった相手に、一年間で互角以上の戦いができたこと。努力の結晶であるディフェンスで封じ込めれたこと。努力したらできること。また同時に、努力しても全てが思い通りになるわけではないこと。でも、大切なことを感じれること―。同時に、後輩たちにも大切なものを残せたと信じています。中学生の試合で、あんなにディフェンスがかっこよく見える試合はありません。そのかっこよさは、努力のかっこよさです。

 引退する三年生の、これからの頑張りを願っています。最後の北河内大会まで残る三年生に感謝を送り、勉強との両立を願います。1・2年生には、三年生の本当の最後の試合のサポートと、素晴らしい三年生を持った誇りを。そんな先輩以上になれるよう、努力を願っています。

 二日間、たくさんの応援、ありがとうございました。結果が出せずに申し訳ありません。これからも、よろしくお願いいたします。


門真大会結果



・GWの予定
いつも急な変更が多く、申し訳ありません。
GW後半の予定を載せておきます。

53日(金) 練習試合@はすはな

        vs大久保・招堤北

54日(土) ガッテンリーグ@三中

        vs三中・七中・寝屋川六・寝屋川十

55日(日) ガッテンリーグ@はすはな

vs二中・三中・五中・七中

56日(月) OFF




・3/31 OB戦

3月31日に、OB戦を行いました。試合は、接戦でしたが、何とか現役チームが勝利しました。
卒業生チームは、最後まで残ったメンバー全員が集まってくれました。ありがとう!






・春休みの予定
いよいよ進級ですね。おめでとうございます。
3年生は受験です。バスケットをやっているからこそ、勉強も頑張れるはずです。頑張ってください。
2年生は後輩が入ってきます。コート上以外でこそ尊敬される先輩になってください。

春休みは、カップを3回予定しています。
3月26日(火) 門真市民プラザにて
  27日(水) 電通大高校にて
  28日(木) ガッテンリーグ(会場未定)
26日、27日に関しては、他地区のチーム、他府県のチームも参加します。
ぜひ会場に足を運んでください。



・3/6退団式

3月6日、合唱祭後に、クラブの退団式を行いました。
3年生の皆さん、お疲れ様でした!!
新しいステージで輝いて下さい。
卒業おめでとう。

在校生から、卒業生へ 色紙のプレゼント
最後のあいさつ

Copyright(C) 門真はすはな中学校. All right reserved.