門真市立第四中学校

学校教育目標・重点目標

平成31年度学校教育目標

【つながる わかる うつくしく】   

○つながる
  生徒の話をじっくり聞き、困っている生徒に寄り添う教師をめざすことで先生と生徒がつながる。生徒同士の関係づくりを助け、生徒たちがお互いを認め合い、助け合い、共に生きる集団をめざす。学校と保護者・地域がつながり、信頼関係を築くことで、あらゆる教育活動を円滑におこない、生徒の心身の成長をめざします。
○わかる
 だれもが楽しく、わかる授業、生徒が参加できる授業をめざし、先生の授業力を高め、生徒の学力向上を図ります。生徒が授業を大切にし、学習に集中できる環境をめざします。
○うつくしく
 清掃活動を徹底することで、うつくしい学校を心がけるとともに、生徒のうつくしい心を育て、学力をはぐくみます。
  緑と花の多い学校をめざします。
めざす子ども像
「主体的に考え、自ら学び続ける生徒」
「思いやりを持ち、協働できる生徒」
「心身ともに健康で、粘り強く努力できる生徒」


本年度の重点目標

 

項目

取組内容

担当

子どもの主体的な学びの育成

・「主体的・対話的で深い学び」を推進するための授業研究・研究討議の充実
・学力定着・学力向上に向けた授業内容、授業の進め方の研究、実践
・授業公開週間の設定と授業観点シートによる教員同士の助言、指導の充実
・全国学力テストやチャレンジテストの分析を授業改善に生かす。

学力向上

学力向上に向けての施策

・学習規律、授業規律の校内統一
・家庭学習の習慣化と家庭学習内容の充実に向けての指導の強化
・朝学習、朝読書と放課後学習会の実施
・あきらめずに取り組む指導の強化

学力向上

開発的生徒指導の推進

・信頼関係の構築と自尊感情の育成
・キャリア教育、生徒会活動の充実
・わかる・認められる授業
・安心・安全な学校づくり
・関係諸機関と連携を強め、ケース会議やカンファレンスの充実を図る。

生徒指導
生徒活動
進路キャリア

豊かな心をはぐくむ教育の充実

・道徳教育の充実(A-2,B-6,C-15,D-19を重点目標とする)
・人権教育の充実
・情報モラル教育の充実
・いじめ防止対策の推進
・国際理解教育の推進
あいさつ運動の推進
・班活動や行事を通した仲間づくり

生徒指導
人権道徳
生徒活動
進路キャリア
渡日

健康づくりの推進

・食育の推進をはかる
・「門真市部活動の在り方に関する方針」に則り、部活動の改善を図る。
・規則正しい生活習慣の確立

生徒指導
生徒活動

「ともに学び、ともに育つ」教育の推進

・障がいのある子ども一人ひとりの自立を支援する教育の推進
・通級指導教室の活用

支援

小中一貫教育の推進

・校区小学校との合同事業、連携の強化
・幼小中交流会の分科会での実践の充実

進路キャリア

保護者・地域との連携

・PTA活動の活発化
・開かれた学校づくり

地域協働

校内美化の充実

・清掃活動の徹底と校内美化への組織的な取り組み
・花と緑の多い学校へ

生徒活動
庶務
地域協働

  

Copyright(C) 門真市立第四中学校. All right reserved.